† Can Also Fly †


いつか見るあの空へ
by x_kinaco_x
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:UO知識( 3 )

ファイヤやっくる☆

はるちんのところでヤックルにしてるのをみて、そういえばSEにしてから
画像を変えてないなと思い、また変えることにした。

ついでにイロイロと変えてみる。

1. ゆにこを白いモコモコにする。
 ・UO直下のファイルで、bodyconv.def をメモ帳とかで開く。
 ・122 200 という行をコメントアウトする。(半角のシャープ#を先頭につける)

2. 乗りドラ・鎧ドラを白熊に。
 ・Body.def の 799 {219} 2103 → 799 {210} 2103 に変更。
 ・Body.def の 194 {219} 16385 → 194 {210} 16385 に変更。
 ・Bodyconv.def の 799 206 -1 -1 → #799 206 -1 -1 とコメントアウト。
 ・BodyConv.def の 194 205 -1 -1 → #194 205 -1 -1 とコメントアウト。
 ・urauratool で「乗り物」と「モンスター」の砂漠オスタを白熊に。
  (両方を変えないと、降りたときに砂漠オスタのままになる)

3. ゴキをラマに。
 ・Bodyconv.def の 791 203 -1 -1 → #791 203 -1 -1 とコメントアウト。

ところで、ラマの画像ナンバーはインサイドUOを見ると「220」なので、火ゴキの
画像に関わるであろう箇所を203から220に変えてみると、ログイン後、クライアント
から落ちてしまう。3の方法で、騎乗時の火ゴキは普通のゴキ同様、ラマに変わるけど
降りると普通に火ゴキに戻ってしまう。
169 203 -1 -1
という行が、Animal のなかにあるので、コレが火ゴキかと思ってコメントアウトすると、
降りると透明になってしまう。
どこかに別のやり方がありそうな感じなので、引き続き調査をしようと思う。
b0047348_18312519.jpg
乗っているときと降りているときのちゃんぽん画像。
ところで火ゴキに乗ったときのケツの位置は低いのだろうか?
通常ゴキをラマにしたときとは違う違和感がある。そう、食い込んでいるのだ。
なんかもう普通にゴキ画像でもいいような気がしてきた・・・。

-------------------------------------------

リクエストにお答えして・・・。UORのウニコです。
b0047348_2317112.jpg

[PR]
by x_kinaco_x | 2004-11-27 18:31 | UO知識

昨日に引き続き、今度は畳の勉強

詳しくは ttp://www.misawa-mrd.com/wasitu/room/tatami.html にて。
(はしょりすぎ*´∀`*)

---------------------------------------

UOカスタムで表現してみた。説明文は上記URLの「和の知識」より引用。

(1)床の間に対して
 床の間に対して畳の縁を直角(床刺し)にして敷いてはならない。
その理由は、上座である床の間の前の中央に畳の縁があると見た目が悪いことと、そこに座る主客が床の間の掛軸や生花を鑑賞する際に、座ったまま膝を滑らすことができないためである。まず床の間と平行に1畳敷き、それから他の畳を敷いていく。
b0047348_123608.jpg


(2)出入口に対して
 畳の目は短い辺に平行に編んである。目に沿って動くとスムーズに動け、畳にも負担をかけない。出入口に対しても図のように畳を置けば、負担が軽くなり長持ちする。
b0047348_1238418.jpg


(3)畳数による敷き方
 祝儀用と不祝儀用の敷き方があるが、現在では畳を1度敷くと移動しない。基本的に祝儀用の6畳間を基本の形とし、8畳・10畳・12畳・・・と敷く。
b0047348_1241143.jpg6畳
b0047348_12414088.jpg8畳
b0047348_12421365.jpg10畳
b0047348_12423395.jpg12畳


でも、よくよく見ると、UOカスタムパーツとしての畳は、目地が短いほうではなく長いほうに筋ができてるような・・・。とてつもなく広い畳敷きの場合の増やし方ってどうするんだろうなあ。まあそんな豪邸を想像するほうがヘンか・・・。
[PR]
by x_kinaco_x | 2004-11-18 23:19 | UO知識

石庭の基本知識

カスタムの参考になるので、たいていリアルタイムではないけれど
2chのカスタムマイズスレをみている。
というより、むしろ「=魚2ch的以前以後=」や「魚2ch的以前以後@さむねいる」で
勉強しているといっても過言ではないと思う。
それで、昨夜また、UOSE導入にともなった新パーツ使用の家があるかなーと
見ていたら、βのときにガイジンさんが作ったカスタムのSSの話から、
石庭(枯山水)のパーツの使い方がおかしいという話題が出ていた。

確かに、詳しくないわたしでさえ、石庭は床として歩くものではないということや、
石庭の敷き砂自体が水・波、あるいは海の代用であることくらいは知っていた。

でも、知識が乏しいので、ちょっと調べなおしてみたら、
「お宅でリラックス、ミニ石庭」みたいな、なんというか通信販売のサイトがあった。
けっこう詳しく載っているので、そこを読めば大まかな知識は得られるとは思うけれど、ちょっとだけ抽出してみようと思う。
ちなみにそのURLは→ ttp://three-b.net/index.html
(SEのAFでzen rock gerdenつーのがこれにあたるのかな・・w)

石庭の構成には景石・敷き砂・つくばい・水口・石灯篭・竹垣などが基本ぽい。
景石の石組みは、石庭作りで一番重要なポイントになっていて、いくつもの
「キマリゴト」もあるらしい。基本的な石組みは、
石組みの際に重要なポイントは、石庭の重点をどこに置くかということです。石組みの基本として左右いずれかに重点を置くのが一般的で、左右で主となる部分を7、従となる部分を3といつた割合にします。景石を組むときは、1石・2石・3石組が基本となりますので数多くの石組みを作る場合でも必ずこれらの石組みを基本に行います。
使用する景石を選ぶ場合には、同種類・同系統が基本で異なる景石を用いると、まとまりや落着きのない石庭となってしまいます。
とあるように、パターンがあるみたいで、また、景石も
景石にはそれぞれ「節理」という筋目があり、これに逆らって据えることはありません。立てて使うべき景石、横に使うべき景石、斜めに使うべき景石といった使われ方が決まっているものがほとんどです。つまり、「気勢」と呼ばれる景石のもつエネルギーに沿って使い上に、斜めに、そして横に動きだそうとする気勢に逆らわず、効果的に据えていきます。
とあります。

有名な枯山水の石庭といえば京都の龍安寺だけれど(ttp://www.ryoanji.jp/sekitei.html)、とりあえずはコレを参考に石の配置とかしてみるとよいのかなー?

・・・つっても、わたしは石庭つかわなさげ・・・。

------------------------------------

TCで再現してみようとしたけど、石庭に関するパーツが敷き砂+景石付き敷き砂しかないことに気付いた。竹垣も手水もそういうのは全部後付けで内装として作らないとダメっぽい。うーん。外国人の開発者さんは、石庭をどういう風に捉えているんだろうか。白い床としてだけ使うなら、石庭としての意味が全くない!
[PR]
by x_kinaco_x | 2004-11-17 21:18 | UO知識


カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧