† Can Also Fly †


いつか見るあの空へ
by x_kinaco_x
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

祝★荒川金メダル

昼夜逆転生活しております。
そのおかげでフィギュアスケートもリアルタイムで観てました。
ちなみに昨日もエキシビジョン観てた。
いやあほんとスケートってかっこいいねえ。
イヤ、ムシロ、男子フィギュアの人がかっこよくていひうへおほ。
げほんげほん。

ところで解説の人とかはもう、常識だとばかりに技が出ると「とりぷるさるこー」だとか「だぶるあくせる」だとか、技の名前だけを言って沈黙してしまうことが多いんだけど、わたしにとって、トリプル、ダブルは3回転、2回転だということは予想がつけても、「さるこー」とか「るっつ」とか「あくせる」ってナニヨ!と叫びたくなるわけで。
ちっとしらべてみたんです。
まず、ジャンプていうのは、エッジで跳ぶエッジ・ジャンプと、スケートの前のギザギザで跳ぶトゥ・ジャンプがあるんだそうな。
エッジ・ジャンプにも、アクセル・ジャンプ、サルコウ・ジャンプ、ループ・ジャンプといろいろあって、その中でもわたしが気になっていた「サルコウ」とわどんなのかというと。
サルコウという人が初めて跳んだのでサルコウ・ジャンプと言います。後ろ向きに跳んで、後ろ向きにおります。1回転、2回転、3回転、4回転まであります。モホークまたはスリーターンで入り、バック・イン・エッジから跳びます。バック・インで滑ると自然と体が内側に回り込んできますから、この自然の動きに逆らわずに跳び上がれば楽に跳べます。フリーレッグの膝から下を振り上げる流派もあります。
間にまたわかんない説明があるけどそれは横に置いといて、ほほう、最初に跳んだ人の名前がついとるのですな。荒川が得意としている「いなばうあー」も、むかしイナ・バウアーという人がいてその人が使った技だというのはテレビでも言ってたので、なんとなく予想がついてもよかったことですなあ。
それから、トゥ・ジャンプのほうも、トゥ・ループというジャンプは後ろ向きに飛び上がるジャンプで、難易度は低いほうらしい。しかーし、同じく後ろ向きに飛び上がるのに難易度の高いルッツ・ジャンプとかもあって、こんがらがります。
区別つけろっても無理ですなっ(開き直り)。
んでも思うに、こうして今までまったく興味なかったのに、「しらべよー」と思うくらいに興味をもてたほど、オリンピックってすごい効果をもってるんだなあと。
なにいってんだろ・・・。まーいーか。
つうことで今日はおしまいっ





へるぷへるぷっ
どなたか教えてください。

いま自宅のパソコンが変なのですたい。

本体を立ち上げようとすると、いままでは同時に連動して立ち上がったモニタが、いったん立ち上がったのち、数秒でまた省電力モードにぶぃぃぃん・・と戻ってしまうんです。
これ直すのはどうしたらいいのー!?
本体か、モニタか、どっちがいけないのかまったくわかんない;-;
すでに3ヶ月ほど放置の状態。
たーすーけーてーっ
[PR]
by x_kinaco_x | 2006-02-26 01:46 | つぶやき
<< えーん こんどは3ヶ月ぶり。 >>


カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧