† Can Also Fly †


いつか見るあの空へ
by x_kinaco_x
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

なにやら拾ってきたネタ

いま密かに進行している何かが、ネット生活を脅かそうとしている?

とあるBBSから拾ってきたネタですが、現在「人権擁護法案」というものが決められようとしているようです。
これがどんな内容なのか、ということを、拾い読みしてみました。
Q人権擁護法案って、どんなものですか?

A.人権擁護委員会が、「これは差別だ!」と認めたものに罰則を課すことが出来るようになる法律です。
Q.人権擁護委員会が発足されるとどんな仕事をするんですか?

A.人権擁護委員会(以下、委員会と略記)は、人権侵害、そして「人権侵害を誘発・助長する恐れのある」発言や出版などに対し、調査を行う権限を持っています。もし人権侵害などが疑われた場合、委員会は関係者に出頭を求めたり、証拠品の提出、立ち入り検査を行うなどの措置を取ることができます。
また、委員会はこれらの措置に対し非協力的な者に対し、ある程度の罰則を課すことが出来る権限を持っています。
一番辛い罰則は「氏名等を含む個人名の公表」で、これが行われれば近所からの白眼視、職場や学校での寒い居心地などが待っているでしょう・・・。
Q.アニメが消える、小説が消えるって本当?

A.アニメが消える、小説が消える等といった極端な話が出回っているようですが、そこまで極端な規制がないとは言えませんが、病人や障害者、殺人、人種差別、同性愛、暴力表現、性的表現、場合によっては悪口、などを使用した表現に規制が入って当たり障りのない表現しか使えなくなったりはすると思います。
既に発売されたモノが差別と判断された場合、発売禁止になるかもしれません。
などなど。これは一部分なので、きちんと知りたい方はこちらをご覧になってください。
また、このサイトでもまとめられているのだけど、人権を擁護すること自体は問題ではなく、問題として挙げられているのは、
●正当な批判さえ差別取られる可能性がある
●テレビやマスコミでほとんど取り上げられてないため、国民のほとんどが知らない
●差別の基準があいまい、(人権擁護委員会が好き勝手できてしまう)
●わざわざ新しい権力機関を作ること(新たな権力機関なんて必要ないだろう)
●人権委員会の行動を監視、抑制する機関が存在しない
●インターネットを潰す事によるマスコミの情報操作能力の向上。よってマスコミの曲解報道に一切対抗できなくなる (マスコミの情報規制ができるので議員の汚職及び犯罪隠蔽が容易になる
●何が差別と取られるかわからない、使える表現が減る、事によるアニメ、漫画、ゲーム、小説、映画、テレビ、お笑い、音楽、ドラマの衰退(当たり障りのないものしか作れなくなる)
●特定の人権を過剰に守るという事はそれ以外の人権を踏み躙る事に繋がります。
ということなわけです。
これを可決させてしまうと、今後どういったことになるのか、考えただけでもそら恐ろしい気がします。もし、この日記を見てる人で、これが問題だと思う人がいるなら、誰かに知らせるだけでも、抑止運動の一反に連ねられるかもしれません。
[PR]
by x_kinaco_x | 2005-03-21 21:33 | つぶやき
<< 今日の収穫はTMAF6個なり。 (゚∀゚)ラヴィ!! >>


カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧